PGCLとNPO法人生涯スポーツ交流会ワッショイとの新しいプロジェクト 「パークゴルフ フレンドシップ ネクスト「PGFN」がスタートします。

生涯スポーツ・パークゴルフの楽しさをもっともっと広めよう!

PGCLはパークゴルフに興味を持っている若い世代(20代~40代)の意識調査を行い、民間コースの視点からどのように継続的な次世代普及を進めていくかを検討しました。

新プロジェクト「パークゴルフ・フレンドシップ・ネクスト」(PGFN)の目的は、パークゴルフの三世代性を再確認しパークゴルフの輪を未来につなぐことにあります。

これまで学生パークゴルフを応援していたNPO法人生涯スポーツ交流会ワッショイとPGCLが連携し、次世代パークゴルフ愛好者の普及プロジェクトを本格的にスタートさせます。

新プロジェクトPGFNが提案するサービス内容とは・・

NPO法人生涯スポーツ交流会ワッショイに所属するPGFN会員を対象にPGFN支援コースが、様々なサービス企画を提供します。

PGFNカード

アカデミック会員
年会費3,000円
PGFN全支援コース→プレー料金「500円」適用
※支援コースの会員限定行事には参加出来ません。
※大学・専門学校・高校等の学生証を提示出来る「学生」を対象とします。

一般会員
年会費3,000円
PGFN全支援コース→会員プレー料金適用
※上限を49歳以下に設定します。
※支援コースの会員限定行事には参加できません。

学生パークゴルフ

入学のため道外からきた学生も含めて、パークゴルフを面白いスポーツと感じ、プライベートで仲間たちとプレーをするグループから、同好会やクラブ、サークルへとつなげ、活動しています。

PGFNは、学生パークゴルフをフォロー・サポートし、若者の健全な育成とパークゴルフの更なる普及発展に寄与したいと考えています。

イベントの企画は大学生

PGFNは次世代愛好者文化の成長を応援し、パークゴルフを「継続的に」楽しめる環境を整えるため主催イベントを大学生・OB ・OGの感性を生かし進めていきます。

更に、高度なスポーツ・ゲーム性を育むために PGCLシーズンへの参加経路を用意、P.レートシステムによるネットスコアによる大会など、発展性の高いネットワークを目指します。